忍者ブログ
日々戯言…つぶやき放題…萌全開で支離滅裂?
[477]  [476]  [475]  [474]  [473]  [472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DVC00018.jpgDVC00019.jpg


























昨日。旦那さまが休みでね。
で。
「今日の午後2時間ぐらい。ちょっと付き合ってくれる?」
って。
なんだろう?と、思ったら。コレでした。
「イ・ヒア ピアノコンサート」
Prof≫
1985.7・ソウル生まれ。現在22歳
先天性の障害により、両腕の指が2本ずつしかなく、ひざ下の足が無い。
指の力を鍛える為5歳からピアノを始める。
7歳で学生音楽コンクールにおいて最優秀賞を受賞。
1日10時間に及ぶ練習は、彼女には過酷な戦いであった。
その後もいろいろ出演。受賞をしており
2006年「イ・ヒア ショパンの調べ」で日本放送文化大賞グランプリ受賞
2007年第33回放送文化基金賞入賞
2007年11月「日本指のピアニスト」出版
各地でコンサート活動を続けている。

以前に「イ・ヒア」のドキュメントを見たことがあった。
障害を持ってのピアニスト。
健常者の指でさえ。楽譜どおりに弾けるか?といったら弾けない。
また、本人も素晴しいが。支えている母が。更に素晴しいと。感動した覚えがあった。

実際に見て聴いて。
本人はとても明るく屈託が無い感じ。
1曲1曲の合間にコメントをはさみ。その都度。「ありがとうございます」と日本語で話す。
ほとんどの会話は韓国語。通訳の方が訳してくださる。
川崎は「在日韓国人」の方が多い街でもあるので。
本人の言葉の後に即座に笑いが起こる現象は・・・
ハワイで映画を見たときの感じとよく似ていた。(笑)

力強い迫力のある演奏も。優しい演奏も聴いててとても気持ちが良かったですね。
カノンなどは。とてもしっとりと聴かせてくれました。
早弾きが「得意」なのか?「演出」なのか?
それは解らないが。
途中ちと違和感を感じる曲目もぬぐえなかった。
「障害があるけど。これだけ弾けるのよ。」とのアピールなのかもしれないが。
カノンのようなしっとりと聴かせる曲目が多い方が。きっともっと素敵だと思った。
だけど。どれを聴いても。4本の指で弾いているとはとても思えないほどに素晴しかったです。
機会があったら。また聴いてみたい。
生のピアノは。。。素晴しいなぁv

こんな機会をくれた。旦那さまに感謝♪
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PROF
master : Mako  BD : 7/9

Management site list
site>
*Mako's
*Vanilla
*vanilla-in my heart(blog
*神ノ吐息(blog
**Vanilla Dolls*
**Vanilla Dolls*blog
union>
*Rosematerial
*薔薇萌同盟
Count
*

-天気予報コム- -FC2-

Archive